大阪で生まれ育ち、同じ出身の男性と出会い、そこでお付き合いを続け、結婚をしたのも大阪で、今も住み続けています。

結婚に至るまで、思い出がいっぱい!
結婚に至るまで、思い出がいっぱい!

結婚までの全てが大阪の思い出

大阪の田舎町に生まれた私は今、同じ大阪の都会に出てきて生活を送っています。私はこれまでの人生の中で、大阪から出て行ったことはなく、そしてこれからもそのつもりはありません。私の人生は、大阪で始まって大阪で終わるものだと思います。私は生まれてからずっと、田舎の方で生活を送っていたため、大阪に都会の地があるということを知ったのは、高校生くらいになってからのことでした。私の住んでいた地域には、一歩外に出てみれば目の前に大きな山が見え、辺りを見渡すと田んぼばかりが並び、そこにはアメンボを追いかけているような子供までいたほどです。そして私は大学に進学するとき、大阪から出て行った友人も多くいましたが、地元愛が強く、そのまま大阪に残ることにしました。ただ違ったのは、田舎から都会に出て、そこにある大学に決めたということです。そして私は、この大学で後に結婚相手となる今の旦那さんに出会うことができました。旦那さんも大阪出身の人だったため、すぐに意気投合し、お付き合いが始まるようになりました。そのお付き合いも、お互いにインドア派だったことから、あまり外に出ることはなく、いつまでも大阪に引っ付いていました。そんな私たちは結婚することに決まり、一瞬は大阪を出る話も挙がったのですが、やはり大阪が1番という話にまとまり、そのまま大阪で結婚することになったのです。

私と旦那さんのこれまでの人生は、全てが大阪にあるもので、この大阪には2人の思い出がとても詰まっています。私は今、大阪の中でも都会の方に暮らしていますが、将来的には田舎へと戻り、地元の良さを再び感じたいと思っています。もちろん、今更地方に出て行くつもりもなく、これからの一生も大阪で過ごしていくつもりです。これは旦那さんも同じ考えであることから、きっと私たちはこういうめぐり合わせの運命の人同士だっただんだろうなと思っています。これからも幸せな夫婦生活を送りたいです。

お役立ち情報